スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン2 アインクラッド

  • 2009/08/08(土) 02:10:58

ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る



「ソードアート・オンライン2 アインクラッド」 著 川原 礫

クリアするまで脱出不可能のデスバトルMMO『ソードアート・オンライン』に接続した主人公・キリト。最上階層を目指す“攻略組”の彼以外にも、様々な職業や考え方を持つプレイヤーがそこには存在していた。彼女たちはログアウト不可能という苛烈な状況下でも、生き生きと暮らし、喜び笑い、そして時には泣いて、ただ“ゲーム”を楽しんでいた。“ビーストテイマー”のシリカ、“鍛冶屋”の女店主・リズベット、謎の幼女・ユイ、そして黒い剣士が忘れることの出来ない少女・サチ―。ソロプレイヤー・キリトが彼女たちと交わした、四つのエピソードを、今紐解く。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
待ちに待ったソードアート第二巻。
文学少女もよかったけど最近の作品ではこのシリーズが一番好きですね。

今回は短編集みたいな感じで四つのサイドストーリが描かれています。
「黒の剣士」「心の温度」「朝露の少女」「赤鼻のトナカイ」の四つですが、自分は「心の温度」がいちばん良かったです。四つとも?泣ける話でよかったですよ。
ていうか主人公いろいろとモテすぎだろw 今更だけどなんだこのパーフェクト超人は。

次巻どうなるんだろー?とか思ってたらあとがきのあとにちゃんと書いてあったよ告知w

『川原礫&abecが放つ、個人サイト閲覧数650万PVを誇る伝説の小説第3段!! 舞台はついに現実世界へ!! 「ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス」は晩冬頃発売予定!!』
だってさー。

・・・・・・ああああああああ、待ち遠しいぃぃい。はっ早く・・読ませ・・て・・・・。

ソードアート関係ない話↓

てか文庫本一気に12冊買って7000円近くも飛んで行ってしまった。今月ただでさえやばいのに・・。これは吊れるレベル。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。